CAMの設定の備忘録

CNCを動かす際にフュージョン360等のCAMで設定する訳ですが、
刻印作りでドハマりしたので備忘録を残しておくことに。

広告

各エンドミルの設定の備忘録

削る相手は真鍮。

1
ビット 切り込みピッチ -mm ステップオーバー -mm 送り速度 mm/分 プランジ速度 mm/分 状態
2
6mm フラット 0.2 1.2 100 100 イマイチ。音が良くない。ステップオーバーが多いのかな??速度は下げて少し良くなったけど、音はややうるさい。
3
4mm フラット 0.2 0.8 100 90 同上。少し違うのは共鳴音のようなモノがうるさい。固定が甘いのか??
4
3mm フラット 0.2 0.9 80 60 結構良い。 送り速度はもう少し遅いほうが綺麗??
5
2mm フラット 0.2 0.6 75 56 良い感じだと思う。プランジ速度はもう少し遅いほうが負担無さそうな音?
6
1mm フラット 0.2 0.3 70 56 まだ掘ってないけど、これ以上の値で折れた。
7
Vビット 3.175/30 0.2 0.1 56 56 綺麗に彫れているが、プランジ速度はもう少し下げたほうが良いかな??

とりあえずこんな感じだった。
他にも色々試したけど、速度を上げられなくてモーターが遅いと思えた。
手動のフライスは全然切れるし。

そんなワケで、幅7cmの焼印を削りました。
肝心なモノは即友人が持って行ってしまい写真撮り忘れ。

もっと色んなデータを試して精度を上げたい。


おすすめのコンテンツ

広告
カテゴリーCNC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください