カゴヤの外部データベース専用サーバーを試してみた

昨日の深夜から今朝方までですが、何だか外部のデータベースに接続させてみたい衝動に駆られて作業してみました。

広告

wordpressを使った事がある人は知っていると思いますが、webサイトを作る時にデータベースを使う場合があります。別にwebサイトじゃなくても使ってる人がいるんだと思うけど、僕はそこまでデジタルじゃないのでwebサイトでしか使いません。

で、そのデータベースって同じサーバー内じゃなくても大丈夫なわけだから、外部にデータベースを設置して接続させるって事も可能なワケで、何か無いかなーと思ったらあったのが有名どころのカゴヤのデータベースサーバー。

外部接続の為のデータベースサーバーのようです。
SSDプランもあって興味深深で試してみました・

カゴヤのデータベースに接続させる

面倒なのでやり方とか書きませんが結果↓

こっちが同サーバー
こっちが同サーバー
こっちがカゴヤ
こっちがカゴヤ

という結果ww

やっぱオセー。

外部に置くメリットは負荷分散くらいにしかならないって読んだ事あるけど、本当だ。
やっぱりWAN側じゃダメですね。SSDのメリットはホボ感じられない…。

なので、1日で解約w
まっ 実体験しないと気がすまないから良し。

どーしても外部に置くって理由がないと使わないだろーなー。
安い共有サーバー借りて、外部データベースにするくらいなら、普通にデータベース有りのサーバー借りたほうが安いし。

ロリポップがパワーアップしてた

全然関係無いけど、そんなこんなでカゴヤ以外もみてたらロリポップがパワーアップしてた・・・




何かバナーの雰囲気も変わったし・・・

なんか6コアでデータベースサーバーはSSDになったらしい・・・。
SNI対応にはなるだろうなぁ とは思ってたけど、随分色々変わりましたね。

データベースがSSDは魅力的だけど、セッティングは良い感じなんだろうか??

気になるので、後でお試しで借りてようと思います。

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です