今更だけど子テーマって凄く便利だと思う

本当に今更なんですが、自分で管理してるサイトの一部を子テーマにしました。
このテーマも2014テーマの子テーマ。変更前は直接テーマファイルを変更していましたが、思うところがあり子テーマに戻した感じ。

広告

なぜ子テーマか

大幅に触るなら親テーマを触ってしまっても良い気がして、以前は子テーマから親テーマそのものを変更していたのですが、今更再び子テーマで作り直す事にしました。

なぜ今更子テーマにしたかというと、とても便利だからw

何が便利って、親テーマをそっくりそのまま残しておける。

小さな内容を多数修正する時は子テーマのが有利

今回、変更したかったのはスキーマをjson形式に変えたかったのと、巷でSEOテーマとか謳われるテーマの仕様に近いマークアップをしてみたかったこの2点。

テーマの構成に大幅な変更は無いんだけど、タグに書き込んでいたものを細かく修正するのは本当に面倒。json形式ならヘッダーなりに書き込めばそれで済むわけで、それなら2014のデフォルトに子テーマを作り直したほうが早いってとこで子テーマ化しました。

実は他のサイトも一部子テーマに変えたりしていたのですが、親テーマのバックアップがあるのは本当に便利。
直接テーマを編集しちゃうと、変更箇所が多いほど何処か変えたか分からなくなる。
実際自分で作った配布テーマですら、カスタムを始めれば変更箇所なんてワケ分からない・・・。
でも子テーマなら親がしっかり残るから、今回のように小さな内容を多数変える時にとても便利になる。

なので最近は、自分で作った配布テーマであったとしても変更する時は子テーマを作る事にしました。
配布テーマのデモサイトも一部は子テーマで動いてます。

以前は、テーマそのものを作ってみたい!!って気持ちが強くてテーマファイルを直接触ってしまった部分もありましたが、今は便利なモノを便利に。そして作者様が大変ご苦労されて作ったであろうテーマに感謝の気持ちを忘れず、上手に使いたいな。って考えになりました。

って事で、変わってないようで実は色々変更したこのブログでした。
正確にはデフォルトの状態にホボ戻った感じですがww

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です