PHP7 × WordPress × welcart

昨日の夜、突然思い立ってPHP7の挙動をチェックしてみました。
PHP7で随分早くなったというのは色んな方のブログで見てはいたので興味はあったものの手を付けるのが面倒で見送っていたのですが、重い腰を上げてみた感じですね。

広告

飛躍的に速くなったPHP7

色んな方の記事で読んではいたのですが、php5と比べて約2倍くらいは早くなっているみたいですね。

最初に手を付けた本ブログでも十分な速度が得られています。

この通り、fastcgiのキャッシュが無い状態でも187ミリ秒で応答しています。
爆速って表現でも良い位の速さですな。

php5.6の時は350~450ミリ秒位でしたからやはり倍位で処理するみたいです。

面倒なのでabテストはやってませんが、さばける量も増えるみたいですね。

PHP7とwelcart

今まで手を付けなかった最大の理由はwelcartプラグインが公式ページでphp7対応としてないからでした。

あれだけのコードがあると検証も大変でしょうし、僕も自分で検証するのが面倒で見送ってたワケですが、やりたかった事も随分片付いて微妙な喪失感の中にいたので、軽く自分で検証してみたワケです。

普通に動いてしまった

結果からすると普通に動きました。

むしろ僕の書いてたコードのほうにPHP7で非推奨の部分があったので修正したトコロ、他のエラーが出てこない...。

PHP7になってそこそこ変わってるって話だった気がするので、エラーがあまりに少なかったのが微妙に不安なのですが一通りチェックした感じ大丈夫っぽい??

という事で、デモサイトも含めPHP7で動かしてみる事しました。
メインのサイトはこのブログよりも色々やらせてる分、レスポンスは悪くなるのですが、それでも300ミリ秒代くらいでレスポンスしてる感じですね。
Riffle Hatch/リフルハッチ

クローラーのレスポンスはもう少し早く認識される事が多いみたいだから、後日クロールのダウンロード時間をチェックするのが楽しみです。

ちなみに、PHP7への対応状況はプラグイン等にもよると思うので、welcart×ウチのテーマであっても同様に動くかは分からないのであしからず...。
Welcartの公式ページでもPHP7はまだ推奨にはなっていないと思いますのでバージョンアップは自己責任ですね。

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です