PleskのMysqlを5.6にバージョンアップしてみた。

先日体調を崩してしまい、そこに積雪から雪かきで更に体調悪化。
そーなると肉体的な集中力が低くなるので、手が空いたらやろうと思っていたMysqlにバージョンアップをやる事に。

広告

Mysqlを5.6にバージョンアップ

Pleskでのmysqlアップグレードはエクスクラウドさんのブログで公開されていました。

Plesk搭載のCentOS6でMysql5.1から5.6へのアップグレード

非常にありがたい事です。

という事で、リンク先のやり方の通りにSSHで接続してアップグレード。

前述のリンクにあるような、mysqlがスタートしないなんて事も無く正常に完了。

Mysql5.6で早くなるのか?

Mysql5.6ではInnoDBが良くなっているという記事を良く見ていたので、高速化に効くのでは?と思っていました。

今までは、当ブログを含めMyISAMでしたが、これを機にInnoDBに変更。

で、速くなったか?というと、遅くなってしまいました・・・。

というのもInnoDBの事がまだ良く分かっていないので、良い感じのチューニングが出来ていない。

現状ではwordpressの通常運用のサイトであれば然程遅くもなっていないのだけれども、welcartを導入しているサイトだと遅くなっているようです。

WEBから少し離れて、物作りに没頭しようと思っていたのに、また気になる事が出来てしまいました。

これは後日の宿題です。

ではでは。


おすすめのコンテンツ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください