スキーマーとapiのチェックをしてました。

普段キャンペーン事をやらない僕ですが、今月連続でやっていた理由は唯一やっている販促との連動チェックでした。
RSSと構造化データでデータを吸い上げ広告に反映する と言う物なのですが、色々確認しないと動きが読み取れないので、様々なケースを試していたという訳です。

広告

RSSと構造化データで連動する

手間のかかる販促活動は時間の制約もあってナカナカ出来ませんし、コストのかかる販促も貧乏な僕には行えませんから、最低限の費用で、尚且つオートで出来る販促活動くらいはやってみようと思って行っている事なのですが、内容としてはRSSのphpを書き換えて定期でデータを送信し、htmlには構造化データを組んで変化があった際はクローラーに読み取らせるといった感じです。

RSSを利用したAPIもHTML側の構造化データも書き方を間違えると読み取らずエラーがを出されるのが辛い所。

取り組んでおられる個人単位のお店さんはあまりいらっしゃらないようで、有力な情報が無くて仕方無いから自分でチェックしていた訳です。

お陰でミスの無いマークアップが分かりました。

自分のお店じゃ機能をフルに活用する事は無いのですが、もしも何処かのお店さんのお手伝いをする事があったら役立つかなー?と思ってチェックしていたのですが、そんな日が来るのかは謎であります。

たた、もしもそっち系に転職 なんて事があったら役立つかも知れませんね(笑)

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です