softetherVPNでリモートデスクトップ

ここ最近ずっとリモートデスクトップに悩まされていたのですが、非常に素晴らしいプログラムに出会うことが出来てあっさり解決する事が出来ました。コレでwinタブが更に活用出来ます。
で、相変わらずの自分メモと、この素晴らしいオープンソースの簡単なご紹介。

広告

SoftEther VPN

難しい説明書いてもホトンドの方が??でしょうし、僕も半分くらいは??なので、詳しくは本家HPをどうぞ
SoftEther VPN プロジェクト

とりあえずVPNである事は分かりますw

で、セットアップ。

SoftEther VPN Serverを接続されるPCへ

本家ページのダウンロードページからSoftEther VPN Serverを選択してダウンロード。
そしてインストール。そして設定。流れにそえば良い。分からなければグーグル先生に聞いて下さい。

これ、接続される側(リモートされる側)。

SoftEther VPN Client をタブレットへ

今度はタブレット。
本家ページのダウンロードページからSoftEther VPN Clientを選択してダウンロード。
そしてインストール。そして設定。コチラも流れにそえば良い。

コレでSoftEther VPNの準備は完了。

SoftEther VPN Client を起動し接続

タブレット側でセットしたSoftEther VPN Clientを起動させて接続させればOK。
コレでWAN越え出来ました!!

補足

実はネクサスでもVPNの設定をやってみたのですがどうにも出来ない・・・。OpenVPNも使ってみたのだけど、やっぱり出来ない…。こっちは後日再びチャレンジしますが、原因がイマイチ分からずチョット迷走です。

まとめ

かなーり簡単に書いちゃって申し訳ないですが、本当に結構簡単にセットアップ出来ました。今までどうセットアップしてもポートが開放されなくてかなり困ってたので本当に助かりました。有料のDDNSもある中、オープンソースで本当に素晴らしいプログラムで感激でした。

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です