アクセス解析プラグインWassUpの日本語化

ここ最近、再びWordPressを使ってWEBサイトを構築しているのでメモです。
ちなみに本業とは関係無い作業でやってるので構築したページは紹介する事は無いです。

広告

WassUpを日本語化する方法

WordPresのアクセス解析をやってくれるプラグインWassUp。メジャーなのかマイナーなのか知りませんが、僕は割と好きです。
結構いい加減なグラフが個人的に好き。グラフで、いっぱいアクセスある!!って思うと完全なグラフマジックで、ただ盛り上がったように見せてくれるナカナカ賢いプラグインですw

グーグルアナリティクスのプラグインも使いましたが、そっちは直接コードを書き込んだほうが良い気がしてWassUpを使っています。
ただ、初期状態が英語なんですよね。日本語には対応するのですが、FTPでチョットいじる必要あります。

FTPでWassUpにアクセス

まずはワードプレスを置いてるディレクトリから wp-content/plugins/wassup/language の順にアクセス。
languageを開くと各国の言語データがあります。
そこの ja_JA.mo と ja_JA.po を ja.mo と ja.po に書き換える。

WassUpの日本語化

以上です(笑)
これでWassUpにアクセスすると日本語になってとても分かり易くなります。

こんなの書くほどのモノじゃないんですが、滅多にやらないから改めてやるとどうやって日本語可したか忘れてしまうもんです。

ではでは


おすすめのコンテンツ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.