wordpressテーマの再申請

少し前にwordpressに申請した自作テーマですが、当然ながら一度目は不合格でした(笑)
初めての経験なので当然の結果ですね。ただ、思っていたトコロとは別の部分で基準に沿わなかったようでかなり意外な結果に驚きです。やはりやってみないと分からないモノです。

広告

修正バージョンの提出

まず、ダメな内容は レビュアー(審査員)の方からご指摘いただけるようなのですが、ダメだしいただいたのは以下でした。

-Theme URI is optional. If used, it is required to link to a page with information about the Theme. If a demonstration site is being used, the content must be related to the theme itself and not test data.
-Author URI is optional. If used it is required to link to an author’s personal website or project/development website.
-Screenshot: Content should be in public-facing text(English)

ふむふむ なるほど・・・

とはいかず、イマイチ定義が分からない。Author URIってウチのメインページではダメみたいで、個人としての扱いにならないですね。確かにお店ではあるけれど、個人商店の個人プレイでほぼ色々ごちゃ混ぜなのですが、ダメのよう。確かにweb系の日記的なものは一切書かないようにしているけど。

僕としては出来る事ならメインページをアピールしたいので残念だったのですが、このブログをAuthor URIに変更しました。
これでダメだったら消そ…。

Theme URIに関しては、普段参考にさせていただいているMamekkos様のテーマを拝見させて頂いた所、専用のページをお作りになっていらっしゃったので僕も念の為専用ページを作る事にしました。
こんな感じ。
https://theme.wpcoding.net/gridriffles.html

残念な英語でゴメンナサイ…。中学生の頃、1桁台の点数をとってしまった事があるほど英語は苦手です(汗)

相当久々にhtmlページを書きましたが、即行で作るならヤッパリbootstrapが便利ですね。
かなり手抜きなのでcssはbootstrapオンリーww ただ、ほんの少しだけ遊びたかったので、デモ表示のみjavascriptで遊んでいます。
無駄にモバイル、タブレット、PCのモード選択が可能です。ただしタブレットより小さい画面では選択出来ませんが。
外部cssを一切使わず、javascriptとiframeで動かしてるデモなので、やりたい人は勝手にコード覗いてパクッて下さい。インラインでminifyにせず書いてあります。

スクリーンショットに関しては単純な事だったので気にもとめませんでしたが、やっぱり全てイングリッシュじゃないとダメなのですなー。30超えた位から英語の重要性を本当に痛感しますね…。ここ数年は本当に英語に頭悩まされます。

ついでに、かなり余談なのですがthemeチェックのプラグインで調べていたら、謎のエラーメッセージに悩まされました。
thumbs.db Windows thumbnail store found.
というヤツ。
あるディレクトリの画像が原因だったようなのですが、何故それが原因になっていたのか全く分からず。
全く同じ画像を別のフォルダから入れ直したら解消されたものの、Windows thumbnail storeって何??英語圏で調べてもイマイチ分からず、もし分かる人がいらっしゃったら教えて欲しいなー。

で、全て終わったので再提出しました。

指摘されると思っていた部分が指摘されなかったので、受理されるまでまだかかるような気がしているのですが、趣味みたいなもんで仕事じゃ無いんでノンビリ行こうと思います。

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です