ツイッター連動プラグインWordTwit

自分メモのワードプレスプラグイン系記事です。
今回は毎回何故か手こずるツイッター連動プラグインWordTwitの設定

広告

WordTwitでアカウントの設定方法

まずはWordTwitをプラグインで検索して有効化。

その後ダッシュボードからWordTwitにGO
最初は英語だった気もするけど、WordTwitのすぐ下にあるアカウントへ進み、アカウントを登録する。

ツイッター連動プラグインWordTwit1

するとこんなサイトへ飛ばされる。ココで登録作業を行う。
センターのボタンをクリック。

ツイッター連動プラグインWordTwit2

そしたらユーザー名など諸々の入力。
CallBackURLを記載しないと設定出来なかった事があるので、CallBackURLもシッカリ書く。
僕は今のwebサイトと同じにしてるので、websiteと同じURLで設定しています。

ツイッター連動プラグインWordTwit3

終わるとこんな感じの画面になるのでURLなどのチェック。

ツイッター連動プラグインWordTwit4

問題なければ、上部タブの一番右に進んで『Read & Write』の設定に変更

ツイッター連動プラグインWordTwit5

次は上部タブのAPIキーに進んでAPIキーを調べる。
コレを使うのでメモ、キャプチャ、コピーを忘れずに。

ツイッター連動プラグインWordTwit6

そしたらワードプレスのダッシュボードに戻ってWordTwit設定へ。
WordTwit設定の上部に先ほどのAPIキー等を入力&諸所設定。
ココでは日本語ですが、APIキー入力部分すぐ下の部分を日本語に選択すると日本語化します。
全部入力が終わったら一番下でセーブする。

ツイッター連動プラグインWordTwit7

保存が終わったら再びアカウントに戻って、上部リンクからツイッターで承認させればOK。

ツイッター連動プラグインWordTwit9
以上です。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です