XMLで作る3Dプリンタ関連商品収集サイトを作ってみた

コーディングは久々でしたが、ちょっと勉強したい事があって数日PCに向かっていました。
今日も休み返上で一日PCの前に...。
本当はスピーカーやりたかったけど、あらかた終わったから良し。

広告

XMLで作る収集サイト

今回やってみたかったのはXMLを読み込んで、自動でサイト構築していくモノ。

XMLでのデータ受け渡しはすでにやっているので、大凡分かっているのですが、今回はwordpressに取り込み記事のアップロードから更新まで行うというモノ。

CMSを使わないほうが手っ取り早く作れるものの、wordpressのようなCMSでやる事で色々広がります。

例えば分析とか。

あとは規模が大きいトコロで、各社WEBショッピングモールに出店してる企業なんかだとコピーページが作りやすくなる。
コピーページなんてSEO的に最悪なんで、どうせ最悪な事やるならある程度自動化したほうが良いでしょ。

作業はスリムにして、より重要な作業に時間をさいたほうが生産的ですからね。

プライムで買える3Dプリンタ関連商品サイトを作った

今回勉強を兼ねてやってみたのはAmazonプライムで買える3Dプリンタ関連商品サイト。

3Dプリント プライム

せっかく作るなら自分でも利用できるように結構好きな3Dプリンタ関連。

AmazonのXMLデータを取得して、wordpressのcron使って記事のアップ、更新をするって仕組みです。
なのでホボ自動。

勉強を兼ねているので、アマゾンプライム対応の商品のみの出力としています。

ついでに金額で並び順変えられ仕様に。

この辺はテーマに付けてないのですが、もしかするとテーマそのものに付けても良かったかも知れないですな。

ちなみに、コードは長ったらしいので晒しません...。

SEO的には最悪

ちなみにこーゆーサイトのアフィリでお金儲け出来る!! とか思う人がいるようですが、それは無理でしょう。
上に書いたようにコピーページはSEO的に最悪の部類です。

相当特徴出していかないと無理でしょう。

少なくとも今回作った位じゃ無理だと思う。

なので、今回のサイトはスキーマも中途半端な状態で書いてないし、SEOみたいな事は着手せず純粋な勉強。

XMLは便利だ

それにしてもXMLは便利です。
コチラから出すのも受け取るのも。

とはいえ 僕の本業くらいの規模じゃ全く役に立たないのですが...。

正直なトコロ、僕の本業の業界はそろそろ危険水域だと思ってます。
なので今後の事を考えての学習で御座いました。

田舎ではまだまだコーダーのレベルが低いんで、僕くらいのレベルで良ければ何処か声かけてくれないかな~...
なんて思っちゃったりなんかしてwww

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です