XサーバーとGMO VPS

VPSサーバーに移ってからそれなりに立ったので、改めて他のサーバーと比較してみようかと思います。
一番比較しやすいのは高機能で有名なXサーバーかと思うので、Xサーバーと比べてみようかと。

広告

XサーバーとVPSサーバーどちらが良いか

一概にどっちとは言えませんので、個人的な見解で書こうかと。

料金

Xサーバーは最も安いプランで月1080~です。

A8ImageAction.do

VPSは色々なので安いものは数百円からありますし、高いプランは万単位です。

ですから料金面では一概に比べられませんが、比較的共有サーバーと近い感覚で使えるGMO VPSのPlesk有りで比べます。

GMO VPSのPlesk有りの場合、最安のプランで月換算1220円。

A8ImageAction.do

当然Pleskを使わなければもっと安いし、GMOより安いVPSもあります。

そもそもサーバー構築出来る方はXサーバーでは無くVPSを選ぶと思います。
もしくは面倒さとかただひたすら安くで共有サーバーとかだと思う。

機能

Xサーバーは月1000円で一般的な共有サーバーの機能は十分あります。
更に最近「Let’s Encrypt」を始めたようで、より高機能になっています。
mod_pagespeedが使えたりするのも大きな魅力かと思います。

GMO VPS(Plesk有)の場合も同様に、ほとんどの必要な機能は揃います。
phpもSQLもインストールされますし、nginxが簡単に設定出来るのは大きな魅力だと思います。
僕はnginxが使ってみたくてVPSに移りましたので。

速度

早い早い言われるXサーバーですが、確かに速いです。
でも共有サーバーですから、ヘビーユーザーがいるお部屋に当たってしまうとナカナカ微妙になるのがデメリットですから、ある意味お部屋次第です。

GMO VPS(Plesk有)の場合、セッティング次第といったトコロでしょう。
apacheよりnginxのほうが良い結果を得られますが、サーバーのセッティングで変わってしまうのでそれ相応に学習が必要です。
現在自分の管理サイトはnginx + wordpress + php7 で動いていますが、クロール時間で平均300ミリ秒代を切るトコロまで行きました。

上のデータはキャッシュを一切使っていないサイトですが、250ミリ秒まで行きました。
もっと動きの軽いテーマなら更に早くなると思います。

そのままでも結構早いのがXサーバーですが、Plesk有でも触ればやはりVPSのほうが早いです。

XサーバーはSQLサーバーがSSDだった思うのですが、HDDのサーバーでセッティングをちゃんとやれば十分早くなるようです。実際当ブログもHDDです。

扱いやすさ

扱いやすさは当然Xサーバーだと思います。
共有サーバーですから別にほったらかしでもとりあえずはOK。

GMO VPS(Plesk有)の場合は、多少は気を使ったほうが良いかも。
セッティング次第ではサーバーが落ちる事もありますし、SSHの設定も必要。
ただ、Plesk有ならある程度決まってくれば共有サーバー感覚で使えると思う。

毎回毎回黒い画面でコマンド打つ必要が無いので本当に気楽で良いです。

総合的に

あくまでも個人的にはVPSサーバーが良いです。
勉強にもなるし、やはり早い。

A8ImageAction.do

ただ、お気楽で十分な機能があるのがXサーバーって感じです。

A8ImageAction.do

個人的には早いは善なので今後VPSのSSDプランに移る事はあっても、共有サーバーには当分戻らないと思う。
やっぱり自由に色々出来るか出来ないかは大きいと感じました。

更に経験から書いておくと、後々サイトのスピードを求める、もしくは会社のページを作るならただ安さに惹かれたサーバーでは無く、そこそこのサーバーを借りたほうが無難だと思います。

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です