CentOS7 Postfix で Return-Pathの設定メモ

先日入れたKUSANAGIで、どうもWordpressからメールが飛ばない。
オリジナルのプラグイン組んでSMTPで別のメールサーバーから飛ばせば大丈夫なんだけど、
デフォルトだとダメ。

という事で色々調べてたら、どうもPostfixがReturn-Pathを吐いてないような気がしたのでその設定のメモ

広告

Postfix でReturn-Pathの設定

でコマンド

#vim /etc/postfix/canonical

/* ↓を追記 httpdの場合のアドレスを設定 */
httpd hoge@hoge.hoge

保存したら


#postmap /etc/postfix/canonical

そんで


#vim /etc/postfix/main.cf

/* ↓を追記 */
sender_canonical_maps = hash:/etc/postfix/canonical

ついでにpostfixの暗号化の設定も
OSによってca-certificates.crtの場所は違うと思う。
 


#vim /etc/postfix/main.cf

/* ↓を追記 */
smtp_tls_CAfile = /etc/ssl/certs/ca-certificates.crt
smtp_tls_security_level = may

そんでリロード

# service postfix reload

終わり。

SMTP経由しないと飛ばなかったのはコレッぽいな・・・

以上です。

CONOHA VPS良いですね。




おすすめのコンテンツ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください