http/2はメモリの負担軽減になる

昨日は細かいセッティングばかりだったので、今日はもう少し異なる事のセッティングをやってみました。
昨日書いたhttp/2接続がちゃんと出来ているかの確認です。

広告

http/2を確認する

http/2で接続出来てるか確認する為にはアドオンを使う。

僕はメインで使うブラウザがfirefoxなので
『HTTP/2 and SPDY indicator』
というアドオン。

クロムも同じような名前だった気がする。

青いイナズマがhttp/2接続

アドオン開発者はSMAPのファンなのでしょうか?

青いイナズマがhttp/2接続になります。
http/2非対応はグレーのまま。

ちなみにこのアドオン、常時有効だと微妙に重いので普段は無効化のほうが良いですね。

http/2だとメモリの負担が軽減する

http/2の概要は斜め読みくらいなので完全に把握してはいないのですが(難しくて…)、どうやら従来のhttps接続とは異なり接続回数が減るそうです。

だから高速なワケなのですね。
多分…。

で、接続回数が減るのでメモリの負担も和らぐようです。

何となくサーバーの状態を見たらメモリの使用量が減っています。
丁度http/2に切り替えてからですね。

これって本来サーバー運営者にはメリットある事ですから、共有サーバーでもどんどん増えるかも知れません。

こんな田舎のたかがシュップ運営者の僕がちょっと先取りした気分ですww

モチロン知識のあるエンジニアさんはもっと早く対応してるのは分かっていますが…。そーゆー人達のブログで勉強させてもらってますから。

Pleskでhttp/2に対応する為には

Plesk本家のサポートページをみたトコロちゃんと書いてありましたね。

root権限で

#/usr/local/psa/bin/http2_pref enable

の一行で良いそうです。

とても便利です。

それにしてもVPS なかなか難しいですが、難しい故に面白いです。

やっぱり学習用環境として激安のVPSをもう一つ借りてしまいそうです。

ではでは


おすすめのコンテンツ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください