jetpackのopen graphをwelcartに合わせる

ふと思い立って、jetpackのogタグをwelcartでもっとテキトーに使えないか少し調べてみました。
相変わらず仕事のメモなのでパパっと書かせてもらいます。

広告

welcart用にjetpackのOGタグを変更する

さくっとコード

remove_action( 'wp_head', 'usces_action_ogp_meta');
function itemog( $tags ) {
    if ( is_single() && in_category('item') ) {
        global $usces;
        global $post;
        $post_id = $post->ID;
        $code =  get_post_meta($post_id, '_itemCode', true);
        $pictid = (int)$usces->get_mainpictid($code);
        $image_src = wp_get_attachment_image_src( $pictid,array(150,150) );
        $tags['og:type'] = 'product';
        $tags['og:title'] = usces_the_itemName('return');
        $tags['og:image'] = $image_src[0];
        $tags['og:image:width'] = $image_src[1];
        $tags['og:image:height'] = $image_src[2];
        $tags['article:published_time'] = null;
        $tags['article:modified_time'] = null;
    }
    return $tags;
}
add_filter( 'jetpack_open_graph_tags', 'itemog' );

こんな感じでファンクションphpに書く。
コレでタイプはプロダクトになって、welcartの自動出力とホボ一緒。

ヘッダーに直接でも良いんだけど、metaタグでいっぱいになって凄く分かり難くなるのが嫌。
wp_headに出力させるように書くの良いけど面倒。

jetpackのopen_graphは不評の声もあるみたいだけど、十分だと思うから必要のある箇所、場合のみ書き換えたほうが気楽で良い気がした。

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です