エックスサーバーがSNI対応になりましたね

最近、バイト先で使う事になったエックスサーバーですがタイミング良くSNI対応になってSSL化が手軽になったようですね。良いニュースで僕自身も自分で使う選択肢が増えて大変嬉しいですが、アフィリエイトブロガーさんは良く考えてからSSL化したほうが良いと思います。

広告

SNI対応で固定IPの必要無し

ブロガーさんから好評の声が多いエックスサーバーですがSNI対応になったようです。さくらサーバーもSNIに対応してたからその辺の絡みですかね??



エックスサーバーはレスポンス良いし、結構機能が豊富なので自分自身が使うのにもカナリ候補にしてたんですが、今まではSSLがうーんと思って避けていました。。
昼のバイト先はそーゆーの詳しい人いないから、安定しててレスポンスの良いエックスを薦めてサイト構築する事になりましたが、そんなタイミングで良いお知らせのSNI対応。

SNIに関しては以前も書いたことがありますが、共有IPでも独自SSLが使える便利機能。アマゾンのWEBサービスとかも確かSNIだったような・・・。グーグルもSNI使うって書いてたような…今後メジャーになると思われる機能なのですが、少し前までは対応してるサーバーが少なかった… 気がしたんですが、気が付いたら増えてたんですね。

僕が知る限り、
前述のエックスサーバー

あとはさくらサーバー



さくらはスタンダードコースからSNI対応

あとフレンドサーバー



ここは海外のサーバーだけど、日本語対応。

この辺がSNI対応。多分ファイヤーバードとかもSNI対応になるんだと思う。

ショッピングカートを導入したいサイトには選択肢が増えて、尚且つリーズナブルになって良い事ですね。

ブロガーさんは要注意

SNI使って手軽に常時HTTPSに出来るからって言ってもそんな気軽じゃありませんので普通のブログは要注意。
常時HTTPSにすると、全てHTTPSに修正する必要有り。全部相対パスで書いてるなら少しは楽かも知れないけど、HTTPS対応していないサイトから画像引っ張ってたり、ファイル引っ張ってるとブラウザにエラーメッセージ出されます。

そのままでも見られるけど気持ち良くないメッセージだし、知らない人は『危険なの?』とか思ってしまうのかも知れない。

GoogleはHTTPSをランキングシグナルにすると書いていましたが、『大きな要因にはならない』とも書いていた気がします。SEO目的では大した意味は無いかも。
一応URLも変わる事になるから、googleさんが色々引き継いでくれるのタイムラグが出ると思うよ。ウチ、そーだったし。

古いブラウザに対応してないからターゲットも大切

SNIは手軽で本当に良いんですが、残念なのが未対応のブラウザがあるんですよね・・・
代表的なのはXP時代のIEは未対応。とても嫌なメッセージが出る。
後は古いアンドロイドのブラウザもダメ。『信用出来ないサイトです』みたいなメッセージが出てた気がする。
確か他にもあります。

なのでXPユーザーが一定数来ているサイトや、古いスマホをこよなく愛しているユーザーが多いサイトは良く考えてから導入したほうが良いですよ。

僕は以前SNIを使って、よーく考えた結果やっぱり固定IPを取りました。ただ、その頃より環境は良くなっていると思うから選択肢としては全然ありですよね。

まとめ

SSLと固定IPでお金儲けしようとしてたサーバーにはアレかも知れませんが、SSL導入が安価に出来るサーバー増えるのは小さな小売店にはとっても良い事だと思います。
ウチの固定IPも期限が来たらSNIにしようかなーと思っていますから、もっと広がってサーバー選びの選択肢が増えると良いなー。

ではでは

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です