常時SSLにしてみる

新しいWEBショップを作り、非常に悩んでいた事があったのですが、2つショッピングページを持っている事になったわけですので新しいページは新しい試みをしてみる事にしました。

広告

httpsの常時SSLへの試み

決して常時SSL化の全てが正しいと思っているワケではありませんが、新しいページを作るにあたって少し新しい取り組みをしてみようと思って常時SSLにしてみました。

大手は常時SSL

何故常時SSL化したかと言うと、昨今グーグルやツイッター等、海外の大手サイトは常時SSLになって来ています。
恐らく一般ユーザーはあまり気にしていないかもですが、httpsで通信を暗号化してセキュリティーに気を使う動きです。従来はログインページや、ショッピングサイトでのカート入力画面等をhttpsで暗号化してセキュアな状態なのが一般的でしたが、常時セキュアな状態に置く流れが少しあります。
といっても本当に少しですので、多くは従来通りのままですが。銀行だってhttpとhttpsの切り替えです。

恐らくまだ普及しないのはページの読み込みが遅いとか、SSL証明書の購入が必要(自己証明も出来るけど)とか、細かい部分までhttpsで読ませないと嫌な警告も出るとかが原因だと思います。

ですが実は今回作るにあたってかなり悩んで、元々常時SSLで作る気持ちがあったので思い切ってそうしてみました。
なので少し重くなってしまいました。恐らく古いPCやロースペックなスマホでは重いかもです・・・。

ウチのような弱小ページがそんなの必要無い気もしているんですがね(汗)

もしチョット重いんだけど・・・と思われましたら、旧ページへ。
常時httpsのが良い って方は新ページを見てみて下さい。

ではでは。

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です