GMO VPSプランを試してみた

先日のエクスクラウドに続き、自分の中では本命に思ってた『GMO VPS』を試してみました。
Pleskを割安で導入できるVPSがある事を知ったきっかけになったVPSだったので本命だったので、かなり移行に前向きでお試ししてみたワケです。

広告

メモリ2G Pleskプランでお試し

今回申し込んだのはメモリ2G保証でPlesk有。




OSは『CentOS 7.1』を選択しました。

デフォルトのPleskを12.5へ

デフォルトのPleskは12だったので、速攻で12.5へ更新。
コレでエクスクラウドと同様のPleskに。

ウェブスペースを作ってエクスクラウドと比較

エクスクラウドのお試しVPSで入れた仕様と同じ仕様でwordpressを入れて動きを見てみました。

レンダリングのチェックをしてみたトコロ…
ページデータの準備がモッサリ…

メモリは1G多いし、CPUも3コア確保なのでは??
と思ってサーバーの設定を見てみると、エクスクラウドより随分沢山のモジュールが設定されている。

この辺が原因なんでしょうか??

一部は分かるにしても、分からないモノも多くてどれを止めても問題無いのかが分からない(汗)

現状のままでは遅くは無いけど、早くも無い。

勉強すれば良く出来る気もするのだけど、そーゆーのはやりながら学ぶ派のでとりあえず移行は再検討する事になりました。

初期費用の4000円キャッシュバックはかなり前向きの要素だったのですが
うーん 悩ましい。


おすすめのコンテンツ

広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です